知りたい!“先進“不妊医療

妊娠率を上げ流産率を下げる、先進不妊治療検査情報・病院検索専門サイト

Vol 44:「 メロンで不妊改善? 」~ 話題の『メロングリソディン』とは?~

西村さん、トシさん、林田さん、高橋さん

病院の先生方をゲストにお招きし、不妊治療の最先端医療技術についてわかりやすくお伝えしていきます。今週のテーマは「 メロンで不妊改善? 」~ 話題の『メロングリソディン』とは?~。

番組情報

放送分:2019年3月3日放送分
ゲスト:株式会社ニュートリション・アクト企画開発部 林田麻理恵さま、高橋陽太郎さま
テーマ:「 メロンで不妊改善? 」~ 話題の『メロングリソディン』とは?~
FM西東京のページ:こちら

番組を聴く

番組紹介

ここからのお時間は「妊活ラジオ~先端医療の気になるあれこれ」をお届けします。
最近「妊活」という言葉をよく耳にしませんか?
妊娠の「妊」、活動の「活」、ひとことで言えば文字通り「妊娠するための活動」という意味があります。
まさに妊活中のあなたに届けていく20分間です。

この番組では、ゲストをお迎えし、テーマに沿って不妊治療の最先端技術をご紹介していきます。
お話を進めていただくのは、スペイン発の不妊治療を専門とした遺伝子検査会社アイジェノミクス・ジャパンの技術責任者で、工学博士のトシさんです。トシさん、よろしくお願い致します。

番組内容

トシ: よろしくお願いします。今日はスタジオに株式会社ニュートリション・アクト企画開発部の高橋陽太郎さまと、林田麻理恵さまにお越しいただいております。今日のテーマは「メロンで不妊治療の改善?」になっております。

西村: それでは今週もよろしくお願いいたします。

トシ: よろしくお願いします。

西村: トシさん、最近アイジェノミクスは、日本はもちろんですけれども海外のオフィスの準備が忙しい、ということで。

トシ: はい。4月スタートに向けて支社を、今アンディの方が台湾へ行って準備してます。

西村: でも、この番組でもご紹介してますけど、アンディさんは台湾ご出身なんですもんね?

トシ: はい、その通りです。

西村: じゃあ、実家にもお帰りになったりしてるんでしょうね(笑)

トシ: でしょうね。ええ、ご両親にも会って時間を使ってるかと思います(笑)

西村: そんな感じでアンディさんがなかなかこうお忙しい中。まあ、アイジェノミクスもお忙しい中、それだけ妊活という言葉やこの不妊治療に関して興味を持っていただいている患者の皆さまにいろんなお声が届いているということじゃないでしょうかね。

トシ: 私たちはそう思って、この番組をやらせてもらっています。

西村: はい。そして今日も、すてきなゲストの方お二人、お越しいただいております。トシさん、ご紹介お願いできますか?

トシ: 今日はサプリに関連した会社さま、ニュートリション・アクトさまのお二人に来ていただいております。実は私たち、このアイジェノミクスとニュートリション・アクト、どこで出会ったかとちょっと簡単に話すとですね、昨年の学会で、企業ブースがこう並んでるんですね、そのときにたまたま隣り合ってたんですね。で、あっサプリメント、そうなんだ、と思って見ていて、ちょっとこう話しかけたときにとても話しやすい方だったんです。そのときにこう「ラジオ番組に・・・」っていう話をしたときに。

西村: もうそこでスカウトして(笑)

トシ: そう、スカウト。アンディの方がすぐにスカウトしろと。じゃあいいですよ、と快く了承いただいて、今日それが叶ったと。

西村: なるほど、そういうすてきなご縁から。あと、スピーディーですね。もう、すぐなんですね。

トシ: すぐ。思ったらまず直感。行動。

西村: このスピーディーさは大切ですよね。それでは今日は株式会社ニュートリション・アクトよりお二人、林田さんと高橋さんにご出演いただきたいと思います。お二人ともよろしくお願いいたします。

(ゲスト): よろしくお願いいたします。

西村: まず林田さん。自己紹介と、会社のご説明をお願いできますか?

林田: はい。私、林田麻理恵と申します。弊社、株式会社ニュートリション・アクトと申しまして、弊社の事業といたしましては人々の健康維持、増進をサポートするような栄養学に基づいたサプリメントの販売や開発の方を行っております。また、世界中の方から科学的根拠、エビデンスの方がしっかり確認されている食品原料の方を輸入いたしまして、そちらをたくさんのサプリメントの材料として使っていただいております。私の方は原料の輸入をしてから販売をする方を主に担当させていただいております。

西村: はい。よろしくお願いします。次、高橋さん、お願いいたします。

高橋: はじめまして。私、林田と同じ企画開発部の高橋陽太郎と申します。私は主に医療機関さまに対しまして弊社原料のサプリメントをご紹介、販売させていただいてございます。

西村: 高橋さんは、お勤めになられてどれぐらいなんですか?

高橋: はい、実はまだ入社しまして半年経ってないぐらいでございまして。今日は大先輩と共に。

林田: いやいや。

西村: でももうお二人の笑顔を見てると、この会社の皆さんと、それからアイジェノミクスの皆さんが、フィーリングががっちり合った理由が分かりました。

トシ: 分かりました? ありがとうございます。

西村: ぜひ、じゃあ、林田先輩。

林田: いや。はい。

西村: ぜひですね、その扱っていらっしゃるサプリメントについてのご紹介などを進めていきたいと思うんですが。

林田: そうですね、弊社の方ですとどちらかというと体の根本に働きかけるような素材、原料を多く扱わせていただいていますので、出た症状に対してそれを改善するというよりも、一番根本の細胞レベルですとか、遺伝子レベルの部分を改善することでその後発生するような体の疾病であったりですとか、老化症状というところを改善していくようなサプリメントをたくさん販売の方もさせていただいてます。

高橋: それで、弊社の製品の特徴としては、皆さん一般的にサプリメントと聞かれるとビタミンCであるとか、カルシウムであるとか。

トシ: そうです私、本当、そのイメージでしたね。

高橋: そういったその普段の食事で補い切れないものを取り入れて栄養を補完していくというものをイメージされると思うんですけど、当社の製品の特徴は、人間が本来持っている機能を高める、本来の姿に、細胞をですね、本来の機能を取り戻すというところを一つ、共通のコンセプトとしてございます。

西村: 今ね、例えばもうドラッグストアとかもそうなんですけれども、なんかサプリメントが結構あふれていて、どれをこう手に取っていいのか。

トシ: あふれてる。そう、分からない。そうだと思います。

トシ: 私たちもですね、よくサプリメントと薬の違いが分からなくなってきているのが正直なところです。

西村: それもありますね。どこまでがこう、っていうのもありますけれども、そのサプリメントを摂ることによっていろんなこう、細胞へのアクセスとかもできたりするんですか?

林田: そうですね。一般的なサプリメントというのは本当にもう栄養補給といいますか、足りないものを補ってあげる、食事から摂れないものを補ってあげるっていうものが主にあったりですとか、後はまあ、例えばその関節が痛いとか、膝が痛いとか、なんかいろんな疲れるとかそういった体の健康のためにプラスで摂るようなものってのが主にそのサプリメントっていうふうに言われています。弊社の方ではどちらかというと細胞を元気にっていうところがキーワード。

西村: 細胞を元気に、なっちゃう、かも?

トシ: なっちゃうかも、ですよ。しかも、メロン、からです。今日のテーマ。

西村: メロン? そう、小冊子をいただいて。メロングリソディンと書かれたこの小冊子を今私手に取っているんですけれども。初めて聞きました。何ですか? この、メロングリソディンとは? メロン言ってるから(笑) メロンから抽出されてるのかしら?

高橋: おっしゃる通り、メロンのエキスでございます。メロンのエキスに含まれる、メロンの抗酸化酵素ですね。それが主原料でございます。

トシ: なんですって。そう。

西村: え、だってメロンって、フルーツのメロンでしょう?

高橋: まさにそうなんです。写真の通り、メロンでございます。

西村: この、今ね、おっしゃられていたメロンの抗酸化酵素。抗酸化酵素?

高橋: 難しいでしょう? 何なんだろうって思う。

西村: これは、具体的に後半にお話を伺っていきたいと思います。
『妊活ラジオ~先端医療の気になるあれこれ~』。後半もよろしくお願いいたします。

トシ: よろしくお願いいたします。今日は株式会社ニュートリション・アクトさまから企画開発部の林田さまと高橋さまの二名にお越しいただいております。メロンなんですが、メロンのエキスから抗酸化酵素。ちょっと詳しくお話伺えますか?

高橋: このメロングリソディンなんですけれども、原料はおっしゃる通りで食用のメロンでございます。これが南フランス原産のヴォークルシアンという品種のメロンが元なんですけれども、これはもともと南フランス原産で食用として栽培されていたメロンなんですけれどもこれが、その農家の方の悩みとしては非常に熟れやすくて、腐りやすく、というところがありまして。それを日持ちがするようにということで品種改良を重ねた結果、確かに腐りづらくなったんですけど、今度は逆に身が固くてあまり食用には適さないという品種が出来上がってしまいました。
ただここがポイントでして、これがなぜ腐りづらいかというと、それが食用の品種改良前のメロンと比べて抗酸化酵素が通常の食用のメロンのおよそ7倍から8倍多く含んでいるということが分かりました。そこにフランスのとある会社が目を付けまして、経口摂取によって人体の抗酸化力を上げるこういったサプリメントとして転用ができるのではないかというふうにストーリーとしてございまして、製品化されたものでございます。

トシ: へえー。もともとはやっぱり食用のメロンからの品種改良を経て、長持ちするメロンを作ろうと思ったら味がちょっと固くて、ってなった。

西村: でも、偶然から生まれた産物な訳ですね。

トシ: すごい。それでこれ、抗酸化酵素が実際その細胞の働き、確かに私たちもこう、酸化されない方が良いとかよく聞きますけれども、具体的には何が起こっているんですか?

高橋: 皆さん、活性酸素って耳にされたことあるかと思います。文字通り、その細胞を酸化させて老化を早める働きがあるものなんですけれども、実はこれ、人体の生体活動をする上では必要不可欠なものでもございます。これが過剰に発生してしまった分が細胞を傷つけて、様々な疾病の原因になるものでございます。
本来、人間の細胞にはその活性酸素、過剰なものを消去する抗酸化酵素というのが含まれているんですけれども、これは年齢を重ねるごとにだんだんと右肩下がりで活性が弱まっていくということはこちら、明らかになっているものでございます。この低下していく抗酸化酵素の働きを再び元気にしてあげるというのがこのメロングリソディンが有している菌でございます。

トシ: ああ。これちょっと私、大事なポイントは今聞きました。抗酸化作用をするものというのはもちろんいる訳ですが、それらの酵素を助けるもの、ってことですよね。私よく聞くのは抗酸化作用する物質とか聞いたりするんですけどこれはそうではなくて、抗酸化作用を持っている酵素に対してサポートする?

高橋: おっしゃる通りです。ありがとうございます。

トシ: これは初めて聞きましたね、私。

高橋: トシさんがおっしゃられた通りでですね。先ほど私どものこのサプリメントのコンセプトが人間が本来持っている力を高める、元気にするというところがまさにこの製品も同様でして。その細胞の中に3種類、抗酸化酵素ってあるんですけれども、その3種類の抗酸化酵素の活性を高めて、人体そのもの、全体として活性酸素に対する力を高めようという働きをいたします。特に一番抗酸化力が強いスーパーオキシドディスムターゼという非常に・・・

トシ: 名前から強そうですね。

高橋: ・・・長い抗酸化酵素があるんですけれども、これが最も強力な活性酸素を除去する能力がある酵素でございまして、一般的に抗酸化サプリメントとして市場に出回っておりますビタミンCであるとかコエンザイムであるとか、そういったものと比べておよそ100万倍、活性酸素を除去する力が。

トシ: 100万倍?

高橋: はい、あるというものでございます。例えるならば、ストームトルーパーとダース・ベイダーぐらいのですね。

トシ: (笑) 今?

西村: そんなパワフルな? 宇宙規模のレベル(笑)

トシ: 僕、驚きました(笑)

西村: 唐突に。びっくりしましたけど、でもすごく分かりやすいですね(笑)

高橋: スマホケースが見えたので。

西村: あっ、私のスマホケースがスターウォーズだったから(笑) でも、それだけのものが、またその、アイジェノミクスさんがさっきおっしゃったけどブースが隣同士だったって。そこがこう、妊活にどうつながっていくんですか? トシさん。

トシ: これがですね、このエキス。ご紹介いただいた。不妊の方にも良いデータが出てるんですよね。

林田: そうなんです。もともと、この原料自体はフランスの方で製造されておりまして、今は世界で約30カ国以上販売されているんですけれども、それだけ世界中で使用されてますのでたくさん研究の方も進んでおりまして。その中の一つで最近、インドネシアの方で不妊改善に効果があるということが新しく分かってきております。

トシ: そうなんです。この不妊改善というところがどうもこう、子宮内膜の方に良い効果を与えるというのがちょっと出てきていて。私たちのERA検査、着床の窓の時期を見つける検査なんですが、これと関係無くはない、必ず関係あると思ってます。
このサプリをもし飲んでおられた場合は、ぜひこのERA検査ともし組み合わせた場合ですね、ERA検査を行うときにこのサプリを飲みながら受けていただいて、胚移植をするときも同じようにこのサプリを飲みながら胚移植を臨む、というのを、私この場を借りてちょっとお話ししたいなと思った次第です。
このメロングリソディン。サプリメントとして、実際どこで販売されているのでしょう? ちょっと、リスナーもね。

西村: そう、皆さんも多分今、カシャカシャカシャッ。

トシ: よく分からなかったですよね、調べていると思います。

高橋: ありがとうございます。私どもの製品、医療機関さまでしか購入いただけないサプリメントとしまして販売を、全国の医療機関さまに対して私どもから行ってございます。今、日本中でお取り扱いいただいている医療機関さま、増えてきてございます。ぜひ弊社のウェブサイトをご確認をいただきますと、弊社の製品を購入いただける医療機関さまの一覧をご用意してございますので、ぜひ「ニュートリション・アクト サプリメント」という形で検索していただけますと、医療機関さま見つかると思いますので、よろしくお願いいたします。

西村: そして来週なんですけれども、今日はメロンの話でしたけれども、来週、オリーブなんですって? オリーブもある?

高橋: はい、そうなんです。

西村: 簡単に。オリーブは、どんなものがあるんですか?

高橋: オリーブの原料としましては、細胞内のミトコンドリアという器官を元気にするという働きがございます。

西村: ミトコンドリアもね、この妊活ラジオでは話題にちょくちょく上がっておりますので、ぜひ来週も林田さん、高橋さん、よろしくお願いいたします。

(ゲスト): よろしくお願いいたします。

西村: さて、お時間となりました。次回も株式会社ニュートリション・アクトの高橋陽太郎さまと林田麻理恵さまに「オリーブで不妊症改善?」こちらについてぜひお話を伺っていきたいと思うんですが、さらにトシさんね、ミトコンドリアという言葉が出ましたけれども、来週はこのあたりについてね。

トシ: はい、詳しく話をしたいですね。やっぱり卵子とミトコンドリアは切っても切れない関係ですので、詳しく話します。

西村: はい、ぜひお二人とも来週もよろしくお願いいたします。

(ゲスト): よろしくお願いいたします。

関連記事

コメントする

コメント無し

コメント無し